「ほっ」と。キャンペーン

たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったか!!!!!


by furiiza
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お母さんに携帯を渡そう

昨日は地元友4人でサッカー観戦…はぁ

先日カレーを作りまして。いやこれが全然美味くなくて。二日放置したらカビが生えてきた(笑)それをトイレに流したことがなんだか切なかった。香り絶品コク絶品のカレー粉が悪かったと思うのか、自分の腕の無さを責めるのかは自由

いや~一年って早いね。引っ越してきてもう一年立ちました。そんでもってもうすぐ別の一年が立とうとしています。そっちの一周年は楽しみだ☆
俺って結構「惰性」って言葉が好きで。子供の頃はチャリをたくさん漕ぎまくってその勢いでどこ前行けるか!?なんてことをよくやっていたしチャリンコみたいに頑張った分で進んで行くとするならば、惰性ってはたして悪いもんなのかなぁ~なんて思ったり。でもふと気付いた。チャリンコの勢いはいくらたくさん漕いだって、結構短い距離で止まってしまう。その時ってまた漕いだよなぁって。漕いでる労力10に対して勢いで進んでる距離って3くらい?いやもちろんチャリンコの性能や天候漕いでる人間の力…色々な条件によって違うけど…いや違う違う…専門的なことじゃなしに!!10漕いだうち惰性で進めるのは半分もないくらいだよなぁってこと。そんでもって惰性で進んでるってことは自分で漕いだこと事実が元になってるんだってこと。俺が載ってる自転車はおそらく量販店の安物だろうし得に特別凄い6段階変速ギアや電動自転車でもない。漕いでる俺自身も普通の人。だったらそろそろまた漕ぎ出さないと行けないんだな。と思ふ。。
[PR]
by furiiza | 2006-06-14 00:58

首位に返り咲き

 この前大学時代の友達から電話があって仕事で頭の悪い上司に理不尽に怒られてまいったとのこと。ストレスって生きてく上では必ずつきまとう物でこいつをどうやって対処していくのかが快適に生きて行けるかどうかを決めてくるんじゃないかって。普通に生きてて65歳まで働くとして、後40年くらいはこういうものと向き合っていかないと行けないわけで。 たぶんみんな自然とその回避方法は身に付けて生きてきていると思うんだけど、中には真正面から全部を受け止めてしまい…結果ストレスに耐え切れずに精神や体にその影響が出てきてしまう人もいる。円形なんとかとか。俺の方法としては何も求めないことかなぁと思ったりしてる。下手に何か期待したりするのは正直しんどい。なんかかなり冷めた言い方なんだけどこれが俺が身に付けた方法なのかなぁとその友人Mかつ性癖M君と話して思った。でもやっぱり人と人のつながりは切っても切れないもので難しいな
 その彼曰く、学校レベルで仲良くなった友達のような関係を今後見つけるのはとても難しいと言った時、あ、コイツは俺のことをそういう風に思ってくれてるんだと、周りを歩く人達が金曜日の渋谷でウカレまくってるのにちょっと涙出そうになっちゃったよ。
 えっと俺は彼の今の状況にはかなり憧れがある。そのストレスには負けない自信があるからその肩書きやらなんやらそっくり譲ってもらいたいくらいだ。

そういえば阪神さんに明け渡してた首位を返してもらったんだっけ。
今日は仲良く負けてたからまだ0.5ゲーム差で首位だね。
でも交流戦の残りを見ると…巨はつらいねぇ…
交流戦明けも竜からはじまるし…
[PR]
by furiiza | 2006-06-07 00:40 | モナーヽ(´ー`)ノ